株で儲ける方法を調べる|株式投資の特徴を知る

リスクがつきもの

お金

資産運用で気になるリスクが元本割れです。しかし元本保証している商品は年利が高くても2パーセント以下です。年間2パーセントの物価上昇が実現すれば元本割れと同じ結果になるのです。そのためローリスクの商品で運用することがおすすめなのです。

More Detail

株式投資学ぶ

講演

株式投資を行うにあたって注意する点として経済情報を常に把握するということがあります。またこれらの情報を把握するためには株式投資セミナーを利用するなどの方法があります。現在證券会社はネット専業と営業パーソンがいる形態があり、手数料や情報などが違いとしてあります。

More Detail

海外口座は悪くない

紙幣を持つ人

海外FXは口座開設のキャンペーンを利用してください。入金の際にボーナスを受けることができるので、お得に取引ができます。人気が高くなっている理由はレバレッジが高い点や安定した取引ができる点を挙げることができます。国内よりも海外FXの方が安心してできます。

More Detail

株式投資をする

株

株式投資をする上で、基本的に株で儲ける方法は2つあるということを頭に入れておきましょう。株で儲ける方法としてはインカムゲインとキャピタルゲインの2つの方法があります。つまり配当によって利益を得る方法と買値と売値の差額から利益を得るという方法です。配当とは年に数回保有している企業から支払われるものです。現在東証の配当平均利回りは数パーセント程度ですので預金利率よりはマシというものです。ただ元本が大きくなればなるほど数パーセントの利回りで大きく変わります。買値と売値の差額とは株で儲ける方法として基本的には安く買って高く売るというのが基本の形になりますのでその差額をどの程度得ることができるのかということです。

株式投資の特徴としては株主優待券の存在があります。直接的に株で儲ける方法ではありませんが、年に数回その企業が行っているサービスや商品を利用することができるというものです。株式投資に多額の投資を行っている人であれば優待券を使うだけで非常に大変です。この模様をテレビで放送して好評を博しているテレビ番組もあります。また株主優待券は保有している株数によって受けられるサービスのグレードが異なる企業があります。たとえば映画館を経営する企業で100株以上は無料券1枚もらえるのに対して1000株以上であれば3枚無料券がもらえるというものです。投資の利回りなどによって銘柄を選定するだけでなく優待券に着目して銘柄を選定する方法もあります。